赤ちゃんにミネラルウォーターを与えるのは、いつから?と思っている方も多いのではないでしょうか。


脱水症は? 喉は乾いていない?と思うのは親心ですが、いつから、どのくらい飲ませるのが良いのでしょう。


離乳食を始める5~6か月頃までの赤ちゃんは母乳やミルク以外の飲み物は必要ないそうです。


母乳やミルクから必要な栄養や水分は取れているので他の水分の摂取は必要ないとのこと。


ただし、入浴後や夏場の汗をかいた時は水も飲ませるのは一つの方法

でも、あくまでも母乳やミルクの補助的な補給になるそうです。

以前は麦茶や果汁を与える人も多かったのですが、味覚の発達やアレルギーの観点から早いうちから飲ませる必要はないそうです。

味のない水は味覚発達に影響がないため、補助的に与えることは良いそうです。


赤ちゃんに水を与えるポイントとしては

・ 生後3か月以降
・ 母乳やミルクの補助的な役割
・ 水でお腹がいっぱいになると母乳やミルクを飲まなくなり栄養不足になります
・ 新生児や生後2か月頃までは母乳やミルク以外の飲み物はできるだけ与えない
・ 水道水は一度煮沸しカルキ抜きして冷ましたものを与える


赤ちゃんに与える水の量は

・ スプーン1杯から始める
・ 徐々に量を増やしていく
・ 冷水でなく常温またはぬるめの白湯
・ 飲まない時は無理に飲ませる必要はありません
・ 哺乳瓶やストローマグで飲ませます
・ コップ飲みができるようになると、たくさんの量が飲めるようになります


赤ちゃんに飲ませて良いミネラルウォーターは

ミネラルウォーターのラベルに載っている「軟水」「超軟水」を与えます。

水の硬度が高い「硬水」は与えてはダメです。

コントレックスやクールマイヨールなどは硬水ですので赤ちゃんは与えないように注意しましょう。

国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですが硬水も売っていますので必ず硬度は確認しましょう。

赤ちゃんにお勧めのミネラルウォーターは


◆ 楽天 → ベビーのじかん赤ちゃんの純水500ml


◆ アマゾン → ベビーのじかん 赤ちゃんの純水 500ml×24本