「500mlじゃ~多すぎでしょう」

「一度に飲みきるのは大変」


水素水を選ぶ際に水素水を入れる容器を選ぶ基準にしている方も多い。

通常のペットボトルだと透過しやすい水素水には向いていないようです。

また、アルミパウチなどのようにパックのボディを押してやることでパウチ内の空気を抜き、若干の水素濃度の低下は否めないが水素水を飲めることができます。


高濃度水素水ハイドリックアクアは充填時の水素含有量は1.6ppm

これを特殊なアルミパックで閉じ込めることで一度キャップを開けても再度、パック内の空気を抜くことで10時間程度飲める時間が持続できます。

水素水の飲みきりサイズが多い中で10時間以内で飲める、ということで水素水の飲み残しを捨てる無駄もなく経済的な水素水ではないでしょうか。

ハイドリックアクアの空気の抜き方は簡単で
パックボディを押し飲み口、ギリギリまで水素水を押し上げキャップをすることでパック内には空気が入らないようにできます。

10時間以内が目安なのでAM8:00に開封した場合PM6:00ころまでOKということでしょうね。

これだと1日に数回に分けて飲むことで水分補給もできるし水素も補給ができますね。

500mlパックを一度で飲みきれない方は、このようなスタイルで続けてみても良いのではないでしょうか。

キャップを開けるたびに水素濃度は下がるとは思いますが、水素が抜けるだけでマイルドな美味しい水だと思いますよ。

ちなみにハイドリックアクアにはブルーとピンクのパッケージの色が選べます。

味の違いを期待していたのですがブルーもピンクも中身は一緒のようです



◆ 楽天 → 500ml 30本 高濃度水素水ハイドリックアクア


◆ アマゾン → ブルー(500ml×30本)水素たっぷり高純度水素水ハイドリックアクア